国の境界がない未来

みなさんこんにちは!SALON WINGSです。

お久しぶりに書きますが、

今日は、「国際的な境界線が今後変化していく」

という未来を感じたため、これを読んでくれている、愛するみなさんにお伝えしようと思いました♫

現在、国の戦争は昔と比べてなくなり、そういった意味ではだいぶ平和な世の中になってきました。

しかし、

みなさんは、「国の境界がある事に疑問を抱いた事はありませんか?」。

例えば、“海外”というつくられた言葉自体であったり、

旅行へいくために、ビザが必要であったり。

国籍により結婚がしずらい制度であったり。(わたしは、現在の地球制度もまだまだバカだなぁ〜と感じてしまいます。※愛のみを基準にしたときです。)

本来、いまの地球にある、「国」というのは、それぞれの土地を、統治するための便利な有効的な手法だったのです。

「誰かここの土地の代表的な人になってくれませんか?地球のために。」と話し合っていたわけです。

しかし、人というのは面白いもので、独占的な気持ちや不足しているという思い込みから、他者と競い合う事を始めてしまったようです。

現在は、嬉しい事に、”移住”ということばも流通しているように感じています。

今回は、この「移住」というワードがキーワードになっていくと感じています。(国の境目がなくなっていくといった一視点からです。)

制限された、グリーンカードなどの大金を持っている人のみが利用できる現時点での移住制度は、人間の、争いや偏見、スピリチュアルな世界への抵抗や驚きがある程度なくなり、

世界が調和されはじめたとき、そして今よりも地球が落ち着いてきたとき

そういった制度の根本的なあり方や意味の見直しがあるように思います。

国自体がなくならずとも、より地球意識となり、地球に住む人類が自由に魂の必要な方へと行動できるものと変わっていくようです。

今日もありがとうございました♡

スポンサーリンク